現金化するなら「商品券」or「amazonギフト券」? 徹底比較!

 

今すぐ現金が欲しいときには、金券を換金するというテクニックがあります。その中でも近年は、amazonギフト券の換金が注目されているのです! なぜ他の商品券じゃダメなのか、amazonチケットがいいのか、そのナゾを徹底比較で教えちゃいます!

■従来型商品券の換金のしくみ

一般的な商品券の換金方法は、商品券を金券ショップに持って行って現金化します。買い取り時の換金率は店によって異なり、基本的には需要の高い商品券ほど高く買い取ってくれます。また、特定のお店で使える商品券(チェーン店のお食事券、地方スーパーの商品券など)は該当エリアが限られるので、対応エリアにある金券ショップで売るのが基本。逆に全国どこでも使える商品券(お米券、図書券、全国共通ギフトカードなど)は、信頼できる買い取り業者であればどこで現金化しても大丈夫です。

しかし現金化するまでには金券ショップへ足を運ぶ必要があり、地方在住など近所に買い取り店がない場合は店を探すのも一苦労。やっと店を見つけてもそこまでの往復の交通費や時間を考えると、費用や手間が多くかかってしまいます。

また最近ではリサイクルショップと同じく、インターネットを使った宅配買い取り(郵送買い取り)なども増えています。これなら家にいながら商品券を現金化できますが、実店舗に行くよりも現金化までに時間がかかるのがネック。すぐに現金が欲しい人には向かない換金方法なのです。

■メールor電話だけで現金化できるように!!

そんな従来の商品券現金化のシステムを一気に変えたのが、amazonギフト券です。amazonギフト券は簡単に言うと電子化(暗号化)された金券のようなもので、ひとつひとつにギフトコード番号が割り当てられています。この番号を商品購入時にネット画面上に入力するとギフト券として利用できる仕組みなので、金券の実物がなくても番号さえわかれば商品券として利用できるのです! これはネットを利用したショップならではの仕組みなので、従来の金券から考えるとかなり画期的です。

そしてこの仕組みを利用すると、メール本文にコード番号を入力するor電話で番号を買い取り業者に伝えるといった方法で、amazonチケットを現金化できます。業者もデータで一括管理できるので手間が少なく、手際よくスピーディーに指定口座への振り込み換金に対応。amazonチケットは当然全国どこでもネットを利用して利用できるので換金率も高く、自宅からでも出先からでもいつでも好きな時に現金化が可能なのです!

上記の内容から、従来の商品券と比べ、amazonギフト券の換金がお得な理由がきっと伝わったはず。もしあなたが「今すぐ現金が欲しい!」と思ったら、ぜひamazonギフト券の現金化をしてみましょう!!

HOME