15円のAmazonギフト券って意味あるの??

Amazonギフト券はバリアブルタイプと呼ばれる自分でギフト券の額面が指定できるタイプがあります。

このバリアブルタイプは最低「15円」から購入することができるのはご存知でしょうか?

 

 

実際Amazonサイト内では1円単位で商品が販売されているので商品購入は15円内でできますが、一番安い送料でも「350円」かかるので「15円」は簡単に超えてしまいます。

 

 

そこで今回はこの「15円」にどんな意味があるのか?どんな人が「15円」を購入しているのか?参考までにご紹介いたします。

 

 

 

 

≪15円分購入できるギフト券のタイプは?≫

先程バリアブルタイプであれば15円から購入できるとご説明しましたが、コンビニエンスストアのバリアブルタイプは2000円からなので15円だけは購入できません。

 

 

・Eメールタイプ

 

 

・チャージタイプ

 

 

この2種類が15円から購入することができます。

どちらもAmazon公式サイトで購入するタイプです。

 

 

Eメールタイプとは、Amazonギフト券を購入する際に送り先のメールアドレスを指定して好きな人にプレゼントできるメリットがあるのですが近年自分のメールアドレスを指定して購入する方も増えているようです。

プレスチックのカードが届くのではなくて画像でギフト券が届き、アカウントにすぐ登録できるのが特徴です。

 

 

対してチャージタイプとはAmazon公式サイトでギフト券購入後自動的に自分のアカウントに登録がされます。

なので売買サイトに出品や買取業者に依頼することはできません。

 

 

どちらのタイプも15円~50万円までで額面を指定することができます。

 

 

 

 

≪15円のギフト券を購入して何に使うの?≫

最初に説明した通り1円から商品は販売されていますが、送料が15円を超えるため購入までには至りません。

ではどんな人が15円のギフト券を購入していると思いますか?

 

 

答えはオークションサイト、売買サイト利用者です。

 

 

オークションサイトでAmazonギフト券がどれくらい割安で出品されているのか見てみると、15円のギフト券はいくらで出品されていると思いますか?

見てびっくり!16円、17円と高く設定がされていました(´・ω・`)

 

 

 

 

≪オークションサイトに出品するメリットは?≫

まず、オークションサイトには利用者の「評価」がつきます。

この「評価」が高いと信頼できる出品者としてオークションサイト内で他の人より取引が有利になります。

同じ額面のギフト券が出品されていた場合、購入者はどちらの出品者の「評価」が高いのかで購入先を選択します。

 

 

この「評価」をあげるために15円のAmazonギフト券を出品しているのです。

 

 

ではなぜ16円で出品しているのかというと、オークションサイト利用のさいのシステム料として1円を上乗せしていると考えられます。

 

 

 

 

≪誰が15円のギフト券を購入するの?≫

「評価」狙いでAmazonギフト券を出品しても購入されなければ「評価」も何もつきません。

では、どんな人が落札すると思いますか?

 

 

実は落札者も「評価」目的の人なのです!

 

 

出品者の中には落札者側の評価が高くなければ購入できない設定をしている人や、新規入札者とは取引しない人もいます。

そこで落札者側も「評価」をあげて、オークションサイトを有効活用するために15円分のAmazonギフト券を16円で購入するわけです。

 

 

ちなみに15円のギフト券の買取は行っておりませんのでそちらもご注意ください。

HOME