現在人気のある電子ギフトは?

電子ギフトとは、その名の通りネット上でギフト送付が完結するタイプのギフトの事を指します。あまりイメージができないという方もいらっしゃるかもしれませんので、今回はこの電子ギフトについて説明しながら、人気の電子ギフトの事をお話ししていきたいと思います。

 

そもそも電子ギフトとは?

 

電子ギフトとは、商品券やギフトカタログの電子版のものを指していいます。カードやEメールなどを介してギフトを送付することができるため、受け取り手としても負担がないといった特徴があります。特定のコンテンツの利用に使える物もあれば、商品と交換する事ができるものなど、さまざまです。各種商品券と同じですが、メールなどで簡単に贈ることができ、紙などの形がないものが多い点が(あるものもありますが)電子ギフトに分類される点です。

 

電子ギフトにはどんなものがあるの?

 

もっともなじみの強い電子ギフトは、アマゾンギフト券やTunesをはじめとする、特定コンテンツや商品の購入・利用ができるようなものです。任天堂やPlayStation Networkなどの特定のゲーム機などを介して利用できるタイプのものあります。他には、Google PlayギフトカードやLINEプリペイドカード、MobageやGREEなどのソーシャルゲームで利用可能なカードも人気です。

 

他には、カタログギフトの様な使い道ができる電子ギフトもあります。お取り寄せグルメカードなどは、地域の美味しいグルメやお取り寄せスイーツなどを選んで届けてもらうことができます。よくあるカタログギフトと違いはありませんが、交換の際にはハガキで申し込むのではなく専用のWEBサイトにギフトコードを入力して交換する形式になります。

 

また、ギフトコードをメールやメッセージなどで送信し、受け取りは店頭で行うといったタイプの店頭受け取り型電子ギフトもあります。このようなタイプの電子ギフトは、企業のPRや景品の様な形で広く活用されています。また、各種コーヒー店などでは、プリペイドカードとして利用できる電子ギフトカードも人気ですね。

 

現在人気のある電子ギフトは?

 

このように、一口で電子ギフトといっても形態や利用方法がさまざまなものがたくさんあります。しかし、近年人気が高まっているのは、やはり用途の広いアマゾンギフトカードだといえるでしょう。アマゾンギフトカードは特定の商品やコンテンツにしか利用できない電子ギフトとは違い、膨大な種類や数の商品購入にしようができます。また、不要である場合には専門業者に相談することで、買い取りをしてもらうことも可能です。ギフトとしてはもちろん、購入者自身が利用しやすいといった点も、シェアを伸ばしている理由になるのではないでしょうか?

HOME