アマゾンギフト券を景品として配布するサービスも増えている

これまで、会社の忘年会やさまざまなイベントの景品として、カードタイプのアマゾンギフト券などが利用されてきましたが、最近ではネット上のサービスでも景品や報酬としてアマゾンギフト券を活用するところが増えてきました。今回は、このアマゾンギフト券を景品として配布するサービスの傾向についてお話ししたいと思います。

 

ネットアンケートの謝礼としてアマゾンギフト券を利用

 

日本国内には、さまざまなアンケートサイトが存在します。このようなアンケートサイトでは、アンケートに応じてポイントを貯めることが可能となっています。このようなポイントは、さまざまなサービスに利用が可能ですが、多くの企業ではアマゾンギフト券へと換金できるようにしているのです。スキマ時間を利用してコツコツとアンケートに答えて、貯まったポイントはアマゾンギフト券に換えることができるので、結果として無料でアマゾンギフト券を得ることができるのです。多くの場合、換金率は等価となっており、500ポイントを500円としてアマゾンで利用できるといったアンケートサイトも決して珍しくありません。

 

お小遣いサイトなどではポイントをアマゾンギフト券に換金するサービスも商品のお試しやモニター、有料・無料登録などでポイントが付与されるポイントサイトやお小遣いサイトなども、換金先としてアマゾンギフト券を用意しているところがほとんどです。中には等価以上のレートで換金してもらえるサービスなどもあるため、上手に活用すれば多くのアマゾンギフト券をゲットすることができるかもしれません。

 

現金ではないけれど利用の幅が非常に広く好まれる傾向にアマゾンギフト券は、15円など少額の金額分から送ることができるサービスです。お小遣いサイトやアンケートの謝礼などの場合、決して1回に受ける報酬やポイントは大きくないこともあるため、このような少額でも送ることができるアマゾンギフト券は受け取り側にも大変喜ばれるサービスになります。また、企業側としても換金率などの影響がなく、どちらも損をすることのないアマゾンギフト券は活用がしやすいのでしょう。Eメールアドレスさえわかっていれば、簡単に送ることができるという便利さもやはり大きいかと思います。

 

かつてはポイントを貯めて、提携先の他社サービスに利用できるポイントへと変換するのが当たり前だったこれらの謝礼や景品は、ますますアマゾンギフト券へとシフトしていくことが考えられます。普段からアマゾンを良く利用する人にとっては非常にうれしいサービスでもありますので、もっと関連する会社が増えてくるとよいですね。ただし、どのサービスにおいてお付与されたアマゾンギフト券には有効期限が必ずあります。できるだけ早くアカウントに登録をして忘れないうちに利用するようにしましょう。

HOME