恐怖!アマゾンギフト券買取の怪(金券買取はビジネスである編)

みなさん、こんにちは。金券買取業界のご意見番、でかっちです。

世の中何をやるにもお金がかかってしまいますよね。「金は天下の回りもの」とは言っても、自分の懐具合を眺めていると本当に「お金は回ってきてるのか?」と疑いたくなってしまうものです(涙)

 

 

さて、皆様が気になっていらっしゃる身の回りの謎を、アマゾネックスのご意見番の◯◯が経験を交えながら、やさしく紐解いていく、このコーナーですが、今回のタイトルは「恐怖!アマゾンギフト券買取の怪」ということで、なんだかおどろおどろしいですが(笑)要するに「安全なアマゾンギフト券買取業者の見分け方」をご紹介したいと思います。

 

 

さて、どんな業界にも業者を騙し、不正にお金を得ようとする悪質なユーザーも存在ますし、その逆に、ユーザーをあらゆる手口で騙す悪徳業者の存在はつき物です。世間でのamazonギフト券買取の認知と普及に伴って、売る方、買う方の双方に詐欺の被害が急増して来ているようです。

 

 

特に、ショッピングサイトのamazonの本体利用者が増加したこと、知名度が上がってきたことに伴って「amazonギフト券買取」の利用者も急増して来ました。この「急増」がくせもので、このことは、即ち、トラブルが発生しても、情報としてユーザーの皆様方へ浸透するまでには至ってないということになっているようです。そういうこともあって、多くのユーザーの皆様方のリスク意識が乏しく、詐欺等の被害も出てきているようです。同業者としては、大変嘆かわしく、恐ろしい話です。では、この詐欺被害を回避するために何が必要なのか?ということを少し考えてみました。

 

 

これまでにお取引があったユーザー様や様々な媒体を通じて入手出来る被害情報をまとめると、ほとんどの方が「買取率」を優先させたということのようです。後で冷静になって考えれば、「なぜもっと慎重に取引業者の選定をしなかったのか?」という疑問が浮かんできますが、それは、「後出しジャンケン」に過ぎません。よく言われる「マーフィーの法則」ではありませんが、「お金が必要な時は、必ず突然やってくるし、おかげで工面までの時間がない。」ということが多いのです。なによりも「買取率」は重要な要素ではあります。なぜなら、皆様の懐具合に直結するからです。誰だって、もちろん、私だって少しでも高い価格で契約をしたいものなんです。だからこそ、その「買取率」が詐欺被害の一因になっいるのです。

 

 

さて、それならば、ここからは、「一体どうすれば詐欺被害にあわないためのか?」という点について書いていきましょう。なんといっても「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」ということですからね。まず、大前提として再確認しなければならないのは、そして、このことが一番重要だと思うのですが、あくまでも「金券の買取はビジネスである」という点です。
つまり、アマゾンギフト券買取業者は、ボランティアとか無料サービスとか福祉事業などではなく、正真正銘の「ビジネス」であるということです。(つづく)

HOME